読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かべメモ

いわゆるメモってやつです

リリリ☆リリボーン(マイフェア2016メモ)

ふざけたタイトルをつけてしまいましたが、会見のとき寺脇さんがおっしゃっていた「リリボーン」っていう響きが気に入りすぎて、じわじわ復唱してました。 2013年に上演された「リボーン版」が3年の時を経て再演。

CDとライブ「Songs〜My Favorite Cinema Music〜」のこと

すっかり日が経ってしまいましたが、2016年のアルバムと、それをひっさげたライブについて思ったことなど。

らすとふらっぱーのこと

*1 とても思い当たるところがあったみたいで、観劇後しばらく怖くてちょっと感想を考えるのを避けてたとこがありました。そのへんとかもちょっと文字で書いてみようと思います。 *1:怖いなって思ったとこ(ベッドの下)

きりやさん2015

ないはずのものをたくさん見た…!という印象の一年でした。 2015振り返り Golden Songsゲスト出演(2月) コットンクラブLive(6月) ラ・マンチャの男(9・10月) 舞台「レミング」(12月) 2016のたのしみなこと

レミング2015鑑賞メモ

諸条件が揃っていたら暗唱できるレベルで通っていたのではないかと思います。 感想巡りしてると出てくる文学的な感想におじけづいておりましたが、そうでないものもちょっとくらいあってもいいかなと、わからないなりにあまりビクビクしないでメモを残してお…

すすめ!あるべき姿のために(ラ・マンチャの男観劇メモ)

「2015年版『ラ・マンチャの男』に出会えてよかった!」 というその辺の個人的メモです。偏りがあります。

歌はドラマだ!(霧矢さんライブ@コットンクラブの感想メモ)

去る6月3日4日に開催された、霧矢さんのライブへ行ってまいりました。(鑑賞したのは3日2nd)。大人っぽい会場の雰囲気もさることながら、曲ごとに変わっていく世界を驚きつつ見つめるひとときで、非常に充実していました。また、ミュージカルコーナーが非常…

2014年のきりやさんをぼんやり振り返る

2014年はインパクトのある役を多数演じられたきりやさんでした。楽しかった一年をぼんやり振りかえってみます。

ミュージカル「オーシャンズ11」感想メモ(2014年6〜7月、シアターオーブ)

変なタイミングですが、大阪公演を控えているので、東京公演の感想メモを。 2014年6~7月、東急シアターオーブ。宝塚歌劇で2度上演された「オーシャンズ11」が、ダニーにSMAP・香取慎吾さんを迎えての大舞台。ダイアナ役に霧矢大夢さんが出演するので観劇し…

2014上半期(1月〜6月)観劇メモ(ざっくり・宝塚編。シャルウィ/月風共/夢の祭典/宝塚をどり/ほか)

(Painted in Waterlogue) せっかく書く場を作ったので、今年前半の観劇でのざっくりとした感想をまとめてみたりみなかったりしてみようと思います。まずは宝塚編。 観劇メモなど 東京宝塚劇場 雪組「Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!」 梅田芸術劇…

ミュージカル「I DO! I DO!」の感想

2014年8月、赤坂レッドシアターで上演されていた公演です。たくさんの未体験と、舞台空間にあるほんのひとさじの魔法、そして現実を振り返らざるを得ない内容…と、忘れられない公演の一つとなりました。 発生するのが魔法でバビューンとかではなくてごく普通…