読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かべメモ

いわゆるメモってやつです

シアターオーブのバックステージツアーに行った時のメモ(2014/4/29)

f:id:johnkokabe:20140429100803j:plain

2014/4/29

オーブのバックステージツアーに行ってきました!様々な設備で舞台というものは成り立っているのだなぁと感激しました。ヘルメットをかぶって上のほうに入れてもらったりと、なかなかできない体験をしたように思います。モーターとワイヤーとがたくさんあり、思ったよりも工場見学的な印象。3階席の手すりの件等、座席のお話も聞けて面白かったです。次の機会があればぜひ。

感想メモなど

客席
  • 1階席は通路のすぐ後ろあたり、あと2階の前方も音響がよいポイントとか(ただしなかなか回ってこない…?)
  • 例の3階席の手すり問題。手すりを設けなければならないという決まりがあるそうで、外すことはできない。ただ、すこし前に(不評を受けて)椅子の座面を10cmほどアップしたとのこと。
舞台
  • かなりシンプル。盆はない。床がユニット的に付け外しできたりするようで、せり上がったりする機構が必要になった時は適宜ユニットを取り外す
  • 袖のスペースもそれほどない
    • (だからオーブの公演はあまりセットの建造物が出入りしないんだーと思った)
  • 奈落が浅い
    • (後日オーシャンズ11を観劇した際、せり上がる人がスタンバイしている頭がチラ見できたところからも実感)
  • 備えられているセリも「舞台の前面がごっそり下がる」という感じのもの。奈落から舞台と同じ高さまで上げてもらったが、最前列のすぐ前に出てくるのは不思議な感じ
    • 搬入搬出には使うかもしれないけど、公演にはあまり使わなそうな設備だなと思った
  • 参加者が舞台上にいる状態で緞帳上げてもらったりもした
    • 普段、舞台と客席はものすごく遠いと思っていたけれど意外と近いかもしれないと思った
余談

(舞台から見る)幕が上がった向こうはとてもキラキラしていて、思わず「ニコニコしながら視線を客席の上の奥の上手側から下手側へやる」的なことを静かにトライしました静かに。

舞台の天井部からバトンをながめつつ階段をのぼったりおりたりしてるときに、FF6のオペラのとこで天井をあちこち移動して敵を倒さないといけないあれを思い出しました。

広告を非表示にする