かべメモ

いわゆるメモってやつです

沼日記:新入り、怒涛の年末年始

f:id:johnkokabe:20150106123746j:plain

あけましておめでとうございますイヤフー!

しばらくぶりの更新となりますが、その後のトピックスをつらつらと。文字にするとものすごくたくさんテレビ見てたみたいになりました。実際ここ数年ないくらい(個人比)たくさん見てました。

  • 再放送のドラマがいちいち楽しかった
  • とにかく放送量が多い年末年始コンテンツ
  • 歌番組っていいなぁ
  • スマショに一人乗り込む

再放送のドラマがいちいち楽しかった

前回あれだけ怖がっていた連ドラ視聴ですが、「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「冬のサクラ」「ATARU」と粒揃いの再放送が続いたため気がついたら4作品見てたことになります。1ヶ月で。特に「ATARU」はチョコくんの可愛さに打ち震えました…。年始に放送された映画版も面白かったです。

  •  「僕の生きる道」…最初の2~3話でけっこう頭を殴られたような衝撃を受けました。後の視聴の弾みとなったことは間違いありません。既に結構前の話になることもあって気になるところ*1はあったものの、その辺は目をつぶって見ました。このさき生きる希望とかなくなるようなことがあったら見返すと思います。
  • 僕と彼女と彼女の生きる道」…この始まりもかなり衝撃的でした。最終話までわりと一気に見てしまった。
  • 冬のサクラ」…「そんな都合よく優しくしてくれる人は現れないよ絶対!!」「というか通報!まずしかるべきところに通報して!」などと激しくツッコみながらなんだかんだと楽しく見ました。旦那様と義理のお母様の存在感は癖になりますね。
  • ATARU」…先ほども述べましたがチョコザイくんがかわいい。かわいいって言ってていいのかわからないけどかわいい。これに尽きます。この年末年始ラッシュが一息ついたら見返したい。

とにかく放送量が多い年末年始コンテンツ

12月に差し掛かるあたりか、「レコーダーの容量は増やしたほうがいい」という助言をいただきました。年末の歌番組とか時間長いものねー、と思ってましたがどうもそれだけではないようで、メンバー出演の特番がめちゃくちゃ多いめっちゃくちゃ多い。その量は12月も中盤になるにつれて増していき、このとき連ドラ再放送で意外とカツカツだった*2容量も鑑みて、いちおう外付けHDD(2TB)を購入するに至ったのでした。今も録っちゃ消し録っちゃ消ししています。
でも量的にはなんだかだいたい毎年そんな感じと聞いて震えてます。
印象的だった番組(ドラマと歌番組以外)
  • インドカレーつくるやつ…なんでこれが真っ先に思い浮かんだかわからないのですが、ゴロチと西葛西というギャップが忘れられません。
  • まろまろ…しんまろというキャラクターはむしろ他局だったのかという衝撃がですね、それもあるけど、どう考えても若い層が見る内容じゃないところにアイドルを入れる意味について考えてしまいました。
  • 年末あたりのおはスマ(ラジオ)…ラジオは特番じゃないですが年末年始も粛々と放送されるのを私はこの年末年始初めて知りました。12/29から木村さんに交代したのですが、そこから数日の元気っぷり(天気コールまで元気)に、31日あたりには私もときどき呼び方が「たくちゃん…」って変わってることがあったことを特筆しておきたいです。

その他にも「世界に一つだけの花なんだよ!!」「ももちとたくちはおとももち」「松ちゃんYeah Hoo! 浜ちゃんYear Hoo!」「カープ女子に壁ドン(つらそう)」「パーフェクトビジネスアイドル」…などなど(これまでしばらくテレビをちゃんと見ていなかった分)衝撃的なできごとが日々起きてました。というかこれを書いてる現在も特番体制が終わってないので、まだ増えるのかしら…。たのしいけどこわいけどたのしいです。

歌番組っていいなぁ

歌唱映像は宝物じゃないかと思う今日このごろです。とはいえ歌番組も基本的に再放送はないのでそこは残念なのですが*3、この年末年始も素敵なものをたくさん見られたなぁと嬉しく思いました。でもひとつわからなかったのが、さんスマの歌詞表示は一体何だったんだろう…まだ秘密がわかっていなくてちょっともやっとしてまs…いや贅沢は言わないです歌のコーナーありがとう!

  • MステSP…3曲それぞれに変化するさまに感激。衣装脱ぐと全然別のイメージになるのってとても楽しいですね!ライブ感!!
  • 紅白…アナ雪コーナーからのすまっぷさんで一度紅白終わったんじゃないかって思ってしまってごめんなさい。こちらは衣装チェンジはないけど*4とても素敵。良い一年のしめくくり!
  • CDTV…紅白で私はすっかり「今日は終わった…」と思っていたのだけど夜はまだ終わっていなかった…!起きててよかった!しかもかなり長時間ライブ!ひゃー!「Mr.Sはとてもかっこいいので是非いろんなとこで披露してほしい…」と、先日スマスマで放送されたものをじわじわ見返していたりしたので嬉しいとても!それにしてもあの会場からこの局への移動時間ってすごく短いんですねぇ。そこにもびっくり。

スマショに一人乗り込む

数少ない「テレビ見た」以外の話になってしまいました。

年に一度現れるというスマショ。話は聞いていて行く気もあったのですが12月中はどうも体調がすぐれず、長時間並ぶ等の行為が難しいため「今年は行けないかな…」と半ば諦めモードでした。年が明けてだいぶ回復したのと、「まだ整理券配ってるよ」という友人からの知らせをうけて、終業後に行ってみたところなんと整理券をもらえて!初めて行けたのでした。

レジ待ちの間に衣装(紅白の衣装うれしい!やっぱりきれいだった)など見られるし、終わったとこにはメンバーご来店の跡も拝めるし、あのソファーもあるしで、買い物しに来ているはずなのに、かなり狭い空間なのに、とても楽しかったです。待ってる間に近くに並んでいた見知らぬファンの方とお話できたりしたのも良かったです。

おわりに

スマショにて「せっかくここまで来られたのだから買ってしまおうじゃないか」とうっかりブルレイも買ってしまったので、しばらく見るものには困りそうにありません。でもわりとドラマ大丈夫っぽいのがわかったから別のにもトライしたいのですが…と言ってる間にも新しいドラマが放送されたりして、本当に見るものにはしばらく困らなそうです。これは嬉しい悲鳴なのかどうなのか。わかりませんが、大人の階段は着実にのぼっている気がします。

(オススメ作品等あれば、Twitterまたは拍手ボタン(PC版のサイドバーにつけてみました)からおしらせください!)

*1:女の先生だけ下の名前で呼ばれるのに猛烈な違和感を感じたりとか

*2:見たそばから消してるはずなのに

*3:アーカイブが見られる資料館があったらたぶん今頃通いつめてると思う

*4:この衣装ちょっと宝塚のスターさんっぽいなって思った

広告を非表示にする