読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かべメモ

いわゆるメモってやつです

スケート(見る方)の装備ってどんなだったっけメモ

先日屋外の競技場へスポーツ観戦に行きました。昼間で天気も良かったですが、時期的に日が傾くとちょっと寒くなってくるイメージだったので、フィギュアスケート観戦時の装備を思い出して荷造りしました。

ということでその装備を思い出しメモです。とはいえそんなに何度も行ったわけではない、ゆるい人が言うことですので、ガチの持ち物リストをお探しの方は他の人の話もちゃんと聞いた方がいいと思います。

f:id:johnkokabe:20151201234640j:plain

 

  • ダウンコート…試合を見るなら調達したいですよね。初めてブロック大会を見に行ったときだったと思うのですが、「これはないと辛い…」と身をもって体験しました。審判もかなりがっちりと防護してるのを見て、これは欲しい装備だろうと察しました。ただ外がそんなに寒くないと、持ってくだけで一苦労ですよね。
  • ブランケット…じっとしていると腰から下がじわじわ冷えてきます。コートの下に巻いてももから膝裏あたりをカバーしてました。巻いてたのを忘れて立つとハラリと落ちてとても邪魔になります。
  • ネックウォーマー…首のカバーは大事。マフラーでもいいのですが、かさばらず動いても落ちないので、ネックウォーマーのほうがいいかもという程度の話。
  • ハンドウォーマー…手首のカバーも大事。ミトンは暖かいけど指が出てると何かと便利。私の場合は長袖衣料の袖丈が足りないことが多いので、ないと辛い。
  • カイロ(普通のと足裏用のと)…ダウンのポケットに小さいカイロを入れるとこたつのようにポカポカします。足裏用(靴下の上に貼る)も座りっぱなしには強い味方。
  • インナー…ヒートテックとか。ズボンの下にはスパッツを履く。靴下はあまり厚くないほうが最終的に都合が良いような気がする。現地で厚手のに履き替えるという手はあるかもしれない。
  • 携帯用座布団…スポーツ施設の椅子は劇場のと違って硬くて冷たいため、ずっと座っていると座面からじんわり冷えてきます。一枚挟むととても楽です。とはいえ厚みがあると座高が上がってしまうので、なるべく薄いものにしたいところ。今使ってるのは100円ショップで買いました。
  • 食べ物と飲み物…整氷の合間に少しリンクを離れて、食事する等して体をあたためたいです。とはいえ売店がとても混んでいるなどして思うようにいかない場合もあるので、簡単なお菓子等は持っておきたいところ。それから、白湯でいいから飲みたいというほど冷えていても外でお湯は買えないので、魔法瓶等に入れて持参しておくととても良いなと思いました。容器の重さとの兼ね合いですが…。

 

広告を非表示にする