かべメモ

いわゆるメモってやつです

ぼやきとメモ:夕刊ってどこにあるの問題

定期購読でなくて、その日いちにちだけ夕刊を買いたいことってありませんか?でも意外と買えなくないですか?

私の場合はこんな感じでした。

  1. 「○○新聞の夕刊に△△さんのインタビューが」的な情報を、その日の夕方のうちに友人から聞く
  2. それなら一部買って帰りたいなーと思う
  3. 帰り道のコンビニのどこにも置いてない…

みたいな。

そう、コンビニにはあまり夕刊は置いてないようなのです。これは宝塚等を追いかけるようになってから知りました。てっきりあるとばかり。(※コンビニでもあるところにはあるらしいのですが、あまりないと言っていいレベルだと思います)

では夕刊はどこにあるのか。自分が現状認識している状態のメモです。もっといい方法をご存知の方いらっしゃったら、そっと教えて下さい。

 

読めるところ

図書館

メリット:当日だけでなく少し経ってからでも読める。

デメリット:現物を入手することはできない。近所に遅くまで開いている図書館がないと当日は見られない。

私は比較的図書館へ行きやすい環境にあるので、意外と助かっています。次の日でも綴じ込んだファイル内にある紙面を見ることができて便利です。かなり前になってしまったら縮刷版を見るという手もあるのかなと思いますが、私はそのような用途で縮刷版を見に行ったことがありません。

買えるところ

新聞の販売店

メリット:行けばだいたい売ってくれる。

デメリット:販売店なんてどこにあるの…事前に調べてないと突然行きづらい。遅い時間は開いていない。

比較的近所にある場合はこれが一番の正攻法なのではないでしょうか。便利とはいえバックナンバーを取り寄せるのは意外と面倒なので、近くの販売店について一度調べてもいいと思います。配達で忙しい時間帯に行くのは避けたいです。

電車の改札内の売店

メリット:移動する途中にあればラッキー!

デメリット:路線によっては最近姿を消しつつある。電車に乗ってないときにわざわざ入場するのつらい

最近私の利用する路線ではあまり見なくなりました、コンビニではない駅の売店。こちらには置いてあった気がします。ホーム内のコンビニにもたまにあるような。新聞の自動販売機みたいなものには、私の近くのとこはスポーツ紙しかなかった気がします。

新聞社からバックナンバーを取り寄せる

メリット:あとから取り寄せられる。

デメリット:バックナンバー取り寄せに対応してない新聞社もたまにある。郵送なので折り目に文句を言えない

最終手段です。振り込んで送ってもらうみたいな仕組みがある新聞社もあるので、「どうしても見る手段がない…!しかし紙面が欲しい」という場合に検討。ただ、バックナンバー取り寄せに対応しない新聞社もあります。

その他の手段

定期購読している人に聞いてみる

メリット:もらえるかもしれない

デメリット:趣味を日頃からオープンにしておく必要がある

まわりに新聞をとっている人がいたらちょっと聞いてみると、見せてもらえる可能性があるかもしれません。それどころか「あなたの好きな○○さんのことが新聞に出てたわよ」と教えてもらえる可能性もあるのです。ただ、趣味について周囲の人に話していない人には限りなく辛い道であることは間違いありません。

web版への記事掲載

メリット:どこでも見られる

デメリット:出るかどうかはまったく保証されていない。紙面のイメージはわからない

これまでどうにかして紙面を見る方法について列挙しましたが、新聞社のニュースサイトに掲載されるということも最近は時々あります。すぐ出なくても翌日とか。ただ、夕刊のインタビューはそれほど重要度が高くないためなのか、掲載されないことも多い気がします。また、紙面でどんな雰囲気なのかは、たとえ同じテキストと画像が掲載されていたとしても微妙に伝わりません。

広告を非表示にする