かべメモ

いわゆるメモってやつです

ここのところのえびちゃん(2017年前半)

f:id:johnkokabe:20170726224521j:plain

元気ですか。元気です。もう7月もおわりですが6月までの話など。

 

シングル「Reboot!!!」

 5周年!5周年ですよ!という意味でお祭りみたいなリリースとなりました。初回盤の特典がシングルとは思えないほどに多いので、お見かけの際は是非ともお手にとってみてくださいね(誰向け)。

個人的にイチオシは常にMVなのでA盤です。そのうえ昨年夏のはっしーソロコン「ハシツアーズ」まで見られちゃう大盛り加減です)。

しかしB盤にはこれまでのMVがずらっと10曲分入ったDVDがついています。これとても見応えある。いちいちディスクを入れ替えなくていいというのはとても便利です。ミニドラマ仕立ての『花言葉』MVも全編入ってて価格破壊もいいとこです。『花言葉』(DVD)は個人的にグループを知らない方に紹介する時序盤で見せることが多いABC座2015のショータイムが収録されているのでご覧いただきたいです。ただReboot!!!じたいのMVはこちらに入ってないんですよ奥さん。Bだけお求めになった方、Aも機会があったら是非。

 

ここまでのまとめ:A.B.C-Zをご覧になったことない方にご紹介のため見せたい最短セット→Reboot!!!初回BのMV集(約82分だけどドラマは飛ばすかもしれない)、花言葉通常盤のABC座2015ショータイム(約44分)。

本題からめちゃくちゃそれましたね。

5周年記念イベント

2/5にデビュー5周年記念イベントなるものがあり、「CDに封入されている参加券を持参すれば必ず参加できる」というとんでもないイベントでした。(一人2回まで参加できるってどういう意味だろう…?)と思ったら本当に2周できる権でした。(ひと目お姿を拝見できる系のやつか…?トークショー的な?)と思ったら特典のお渡しとハイタッチというイベント内容。並んだらハイタッチできるってわりととんでもない状態だと思うのですが、私のまわりの方はみなさんマナーよく、行列にも耐え、ひとくちにアイドルファンと言ってもそれぞれなんだなぁと思ったのでした。ちなみにまだマナーの悪いファン界隈に出会ったことはありません。

一瞬とはいえ目前に応援してる方たちがいらっしゃるという状態といえば宝塚のお茶会(あれも本当に本当に緊張する)で経験がありましたが、5人連続で気の利いた一言を投げる心の余裕もなく、待ち時間に「ここぞのタイミングで、一瞬で発して伝わる応援表現とは」「それは長いのでは」などと一緒に並んだ友人と話し合ったのも懐かしいです。ちなみになんとか発することができました。突然投げかけられる言葉に答えを返すのすごい。

さすがに並ぶ時間は長く、並んだ方も大変だったけど、立ってるだけでも大変だろうにハイタッチまでしてくれるなんて本当にありがたい限りです。皆さんの手は大丈夫だったんでしょうか。

舞台「Defiled

図書館の目録カードがデジタル化することに反対して、図書館に爆弾をしかけて立てこもる司書ハリー(とっつー)と説得にあたる刑事ブライアン(勝村さん)の二人芝居。幸運にも当たったので観劇できました。本の良さについて語る長台詞がとても印象的で、だからこそどうして彼がこんなことにと思うのでありました。

ひとことで言うと「これはもう塩で!塩で食べてください!」という気持ちを感じる演出だった印象をもったのだけど、ソースでも試してみたかったかもってちょっとだけ思いました。

舞台「サクラパパオー」

塚ちゃん初単独主演!めでたい!

再演だったので、この演者さんとこの演目の組み合わせを決めた人天才だなって思いました。似合うように演出したってのも大きいと思います。昨年はガツンと打たれましたが今年はギューンとつかまれました(語彙が死んでいる)。相手役がいるっていいね。

公演デザート(勝手に)はうさぎやさんのもなか!公演期間のあと、競馬場へも遊びに行ってみたりもしました。

ファースト写真集「五つ星」

台北で撮影をしたということで、発売をとても楽しみにしていました。いわゆるこのジャンルの写真集っていうとハワイでなぜか上半身裸でスケボーしたり砂浜駆け巡ったり(いつの時代の話だ)みたいなイメージがあったのですが、そういう感じではなく。届いてみたらとてもおしゃれな仕上がりで、満を持しての初写真集にふさわしいものでした。

抽選で参加できるイベントがあったのですが、これに外れたのがことのほかショックで(人数けっこういたから当たるかな…ってちょっと期待してたところもあった)(周囲の当選率が思いのほか高かった)、ちょっと落ち込んだりもしたけれど私は元気です。台湾話聞きたかった(結局それか)!

カウントダウン連載をしてくれた週刊TVガイドさん、イベントレポートまでしっかり記事にして、未公開ショットまで掲載してくれるTVガイドパーソンさんに大感謝!

舞台「のど自慢」

行ってみたらなんだかんだとても楽しいタイプの舞台でした。私が宝塚で慣らされてる可能性は否定できませんが。タイトルにもなっているあの番組の雰囲気がそのまま現れちゃったりするところは、舞台ならではの強みだなと思います。森昌子さんが森昌子さんで(むろんいい意味で)、すごい!って思いました。

個人的にはふみきゅんがこれまで見た中で一番かっこいいなと思いました。もともとジェンヌさんっぽい顔立ちだと思ってはいましたが今回一番「ジェンヌっぽい!!なんかすごいかっこいい!」と客席でひとり興奮したことをここに記しておきます。ジャニーズなのになぜか宝塚をほうふつとさせるふみきゅんと、元男役トップスターだけどめっちゃ綺麗で、かわいい役の(湖月)わたるさん、という二人が舞台に並び立ったりするので、私の頭はとても混乱しました。超楽しかった。

 --

あと上半期で印象的だったのは、少クラの観覧に当たって観に行ったことでしょうか。あれ当たるものなんだね。年齢で差別してるんじゃないかと思ってた時期もありました。

6月に発売されたアルバムの話はコンサートと合わせて別の機会に!じつは現時点でけっこうキャパオーバーだけど別の機会に!「わたしのドキナツ2017」(仮題)にてお会いしましょう。

(2017/7/28追記)

やっばい忘れてましたアイランド(とカウコン)。アイランドは戸塚・塚田ソロが演出的にめちゃくちゃよかったのでいつか映像に…なってほしい!でなければもう一度見たい!カウコンはもうね、SMAPファンとしてはどの立場でいたらいいのかまあ確かにわからなかったとこもなくはないよね…ということで記憶が飛んでたもよう。さておき本稿ではえびの話をすると、ドームでっかいな!ここにいる全員を巻き込めるようになってく必要があるんだな!これからどう進化するんだろう、とワクワクしたのでした。

広告を非表示にする