かべメモ

いわゆるメモってやつです

沼の悩み: ドラマにはちょっとトラウマがあってっていう言い訳

どうもこんにちは。気がついたら家にライブDVDが何枚かあって(※自分で買ってきたらしい)、ちょっと自分で引きました。でもまだ見られていません。半分しか。3枚組でとても長いってのもあるのですが、メンバーがみんな若くて、見ながら無駄に緊張してしまいました…。直視できないので編み物とか始めたりしてやっとディスク1枚見終えて、2014年というこの時期にハマったのにはそれなりに理由があるんだな…って無駄に進む編地を膝に乗せながら思った次第です。

さて続きをどう書いたらいいのかわからないまま、日々恐ろしい勢いで増えるレコーダー内のコンテンツをゴリゴリと再生してたらこんなに時間が経ってしまいました。

 CDはアルバムを概ね聴いてみたのかなというところ(音だけならどんだけ若くても受け入れられるらしい…)、それを散歩BGMにしたりして、バラエティ方面は主に日々の放送をチェック…というところ。

 

とはいえ、沼だ沼だというわりに、意外と浅いとこでとどまっている気がするのです。いや別に構わないんですが。

 

f:id:johnkokabe:20141125125805p:plain

(ちゃんとそれっぽい色で塗ればよかった) 

 

(後から見返すことができる映像媒体が残っている場合が多い)ドラマや映画をほっとんど見てないし、そもそも視聴習慣もなかったのです。たぶんここなのかなと思っています。

魅力的な作品を見ずにいるのはたいへんもったいないがしかし長時間拘束がつらいという葛藤のなか、レンタル屋さんに行ってメンバーが出ている作品を探しては棚から取ろうとして戻して結局何も借りないで帰ってきたりしてたのです。

自分の選球眼に全く自信がないってのがひとつあります。普段見なかったために、どうにもこれまで時々「み、見てみようかな」って時期があって見てたり人が見てるのを横で眺めてた数少ないもののうちの、いわゆる大ハズレの記憶が…わりと強烈で…(沼とは関係ないので作品名は伏せます)。そんなこともあってますます疎遠で。いいものだってたくさん見てるはずなのに変ね。

いや別にそんなに苦手ならそこまでしないでもいいのですが、やっぱりトライしたいのですよ、「組!」に。いつかは。でもどこからどう見ても長そうだったのでやっぱりもうちょっと慣れてからになるのかな。

そんな感じでひとりウダウダしていたのですが、意外と事態はあっさり動き出しました。ちょうどこのあいだ再放送が始まった「僕の生きる道」。面白いですね!つよぽんすごーーーい!と一話見終わって震えました。

ということでまずは連ドラに対する恐怖感を取り除く方向で動いております。諸姉におかれましては、メンバー出演のオススメ作品のご紹介はもう少しお待ちいただけますと幸いです。

広告を非表示にする