かべメモ

いわゆるメモってやつです

編み物失敗ファイル: セーターのようなもの

冬は終わりそろそろ梅雨に入ろうとしています。編みかけて放置した案件に区切りをつける季節(でもない)ですが、失敗事案の話もいつか誰かの役に立つのかなと思いちょっと筆をとってみる次第です。

 

作ろうとしていたもの

トップダウンのセーター。(書籍「セットインスリーブみたいなトップダウンのセーター」より)

中止時の進捗と放置期間

首から始めて、身頃と袖がこのくらい。最後に撮った写真は2/27のもの。先ほど全部ほどいて糸に戻った。

f:id:johnkokabe:20160227134407j:plain

 

プロジェクトを止めた主な理由

糸が足りない。
もともと余っていた糸を使って、どんな風に作るのかを体験してみたかった。予想以上に半端に足りない感じになった。編みながら配色をなんとかする手腕は私にはないようだ。結局妙案が出ることはなかった。手持ちのあまり合わない糸を組み合わせることになる。着ないであろうものを完成させてしまうと、処分時に胸が痛む。使わないものを作るモチベーションは上がらない。
飽きも大きい。
この作り方の、技術的に神経を使いそうな部分は前半に集中している。その部分の編み方はだいたい把握し、あとはひたすら身頃と袖を編み伸ばすだけとなった。そこで視聴するコンテンツが尽きたのか、ずっと家にいすぎて外に出たくなったのか、パタリと手が止まってしまった。前回の成功のときは、めちゃくちゃドラマとか見てたのもあった。そう、前回似たようなものを作っていたことも原因の一つかもしれない。

johnkokabe.hatenablog.jp

次のための教訓

でもトップダウンがダメってことではない。むしろ「これなら私でも完成にこぎつけられる!!!」という確信が持てた。ありがとうありがとう!!あとはどんな材料で作るかと、どう暇つぶしコンテンツを用意するか次第だ。秋が近づいたら調達に行こう。
この本の作例を改めて眺めたらボーダーが多く、もしかしたら飽き対策なのかもしれないと思った。
広告を非表示にする